沿革

昭和44年・現会長の阿萬新吾が大田区東雪谷でエアコン販売業を個人創業
昭和45年・鶴見区矢向に移転し東洋エアコン株式会社として法人化 代表取締役に阿萬新吾、専務取締役に望月喜美、常務取締役に深澤季男がそれぞれ就任 資本金60万円
昭和46年・中原区上平間に社屋移転
昭和49年・管工事の建設業許可取得(一般)
昭和54年・株式会社東洋社に社名変更
昭和55年・三菱電機株式会社様より冷熱機器の販売成績が優秀として感謝状を授受
昭和56年・三菱電機株式会社様より冷熱機器の販売成績が優秀として感謝状を授受
昭和57年・資本金を400万円に増資
昭和60年・本社を宮前区鷺沼に移転 港北区新羽町にダクト工場開設
昭和63年・資本金を1000万円に増資
    ・神奈川ダイキン空調株式会社様より空調機の販売成績が優秀として感謝状を授受
平成元年・ダイキン工業株式会社様より空調機の販売成績が優秀として感謝状を授受
平成2年  ・神奈川ダイキン空調株式会社様より空調機の販売成績が優秀として感謝状を授受
    ・ダクト工場を港北区新吉田町へ移転 プラズマ自動切断機導入
平成3年  ・三菱電機株式会社様より冷熱住設VIP店全国飛翔セール優秀賞を授受
平成9年  ・代表阿萬新吾の長男阿萬太が資本参加 資本金を1500万円に増資
平成10年・阿萬太入社
平成11年・施工管理専門の部署として工事管理部を新設
平成13年・自社専用ファイルサーバ導入
平成14年・川崎市様より優良建設会社表彰を授受
    ・第一種フロン類充填回収業者登録
平成19年・店舗等を主とする内装工事の売上を、工場やビル、施設等の改修工事の売上が逆転し、以降の中核事業となる
平成20年・麻生区東百合丘に本社移転
    ・都筑区川向町に事業拠点となる横浜支店を開設(ダクト工場は新吉田からこちらに移転)
平成21年・資本金を3000万円に増資
    ・管工事の建設業許可を一般から特定に変更
平成22年・創立40周年式典にて永年貢献協力業者賞を4社に授与(東菱冷暖房サービス様/有限会社柏木ステンレス様/有限会社明双鉄工建設様/桜設備様)
    ・阿萬新吾が代表取締役会長に、阿萬太が代表取締役社長にそれぞれ就任
平成23年・機械器具設置工事業の建設業許可取得(一般)
平成24年・産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成25年・報奨金制度導入
平成26年・望月顧問(元専務取締役)、深澤顧問(元常務取締役)が退任
平成27年・フレックスタイム制導入
    ・ IT業務のクラウド移行を完了し社内ファイルサーバを廃止
平成28年・リフレッシュ手当制導入
    ・代表阿萬太が川崎市空調衛生工業会事業安全委員長を拝命(平成30年まで)
平成29年・代表阿萬太が神奈川県中小企業家同友会たま田園支部長を拝命(令和2年まで)
平成30年・勤務間インターバル制導入
    ・高砂熱学工業株式会社様より安全衛生優良職長賞を授受(工事管理部社員)
令和元年・フレックス休日制導入
    ・就業規則及び退職金規定等の全面改訂
令和2年  ・株式会社ダイキンアプライドシステムズ様より安全衛生優秀会員賞を授受
    ・桜設備を吸収しダクト工事部を再発足
    ・川崎市様の生産性向上・働き方改革取組事例集に当社の事例が掲載
令和3年  ・労働者派遣事業許可取得
    ・工事管理部社員が2ヶ月間の育休取得
    ・熱研プラント工業株式会社様より安全衛生活動感謝状を授受

Scroll to Top